« 2015年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2015年10月

2015年10月10日 (土)

『人性善」の印

 この印はめずらしい鉄製の印で、枕山先生の愛用のものと我が家に伝わっています。

Photo_8

Photo_12

 文字はユニークな文字で、読みにくいのですが、我が家では『人性善』の印と伝えられて来ました。右上二本足で立って目があるようなのが「人」の文字、その下が「性」、左の羊が書いてあるのがおそらく「善」の文字を意味しているようです。の字にはがいますでしょう。

 表に「天保年中」と書かれ、「七十×」の横にある名前はこの印の作者のようですが、残念ながらよくわかりません。七十余歳の人が天保年間に作ったのでしょうか。

Photo_10  

 何れにしても、枕山先生がこの印を好んでいたことは確かで、幾つかの書幅で、陰・陽印の後に、この印が静かに押印されているのが見られます。

 

 「人性善」は人間の性はもともと善いものであるという性善説を謳ったものでしょうから、枕山先生という人も、人の性を善と信じる人だったと言えると思います。

 この印を見ると、枕山先生の心の温かみを感じずにはいられません。

Photo_11 Photo_13

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年11月 »