« 勝海舟と枕山 | トップページ

2017年8月28日 (月)

国会図書館に寄贈した書簡等

 我が家に遺っていた枕山宛ての書簡や、詩文稿、門人帳など266点を、一昨年国立国会図書館に寄贈させていただきました。個人で私蔵するより、広く研究などにお役立ていただいた方が良いと考えたからです。

 この度国会図書館の月報に、そのことが紹介されました。「大沼枕山・鶴林の関係資料」(準貴重資料)として、内訳は書簡226通、草稿等28枚3冊1綴、人名録3冊、出納簿1冊、引札1枚、封筒(書簡に付属しないもの)3枚です。

Photo_3

 

 枕山宛ての書簡は、菊池五山、釈梅痴、小野湖山、鱸松塘、杉浦梅潭、関雪江などの他、門人であった松平春嶽(大名、政治家)のものもあります。

松平春嶽の書簡

Dscf0377_3

 

 枕山の娘婿大沼鶴林宛ての書簡には、東久世通禧、品川弥二郎、西村茂樹、井上哲次郎、島田重礼、坪内逍遥、高橋泥舟などがあります。

品川弥二郎の書簡

Dscf0648

 

 そのほか鶴林の娘婿楠荘三郎に宛てた永井荷風の書簡もあります。

永井荷風の書簡

Photo_2

       

|

« 勝海舟と枕山 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572870/65720847

この記事へのトラックバック一覧です: 国会図書館に寄贈した書簡等:

« 勝海舟と枕山 | トップページ